2007年10月30日

趣味の空間を平屋間取りで!!

何年か前に 屋根裏に書斎を!!
と言う間取りが流行ったときがある。

子供部屋があっても主人の部屋はなく、
せめて寝室の片隅に書斎をもうけたり、
屋根裏を書斎にしたり、
主婦の部屋もとリビングに主婦のコーナーを作ったり・・・

こんなことも 平屋なら、いろんな動線を考えた、
趣味の部屋が可能になってきます。


例えば 日曜大工やオートバイ、車などの趣味を持ってる方は・・・

昔は ガレージを改造して、趣味の部屋を作るということが多かったのですが、
これから 平屋をお考えなら、リビングに続いた部屋を土間のように すればどうでしょう?

完全に うちと離れて隔離されたように行き来ができない部屋ではなく、仕切りはあるが、リビングと続いている形にでも、簡単にできるのです。


ちょっと、休憩してお茶を・・と言う時でも 直ぐ上がれます。

リビングから扉を開けて そのままお茶をもらう形にもできるし、
自分自身がお茶を入れようって時は、途中につなぎなどを脱いで たちまち掛けて置く場所を作ってもいいでしょう。

そのまま、うちの中に入ってくつろぐなら 風呂場や洗濯機の場所とも続いていると より便利です。


特にこういう趣味のものって、途中片付けないで おいたままにしておけるってことが重要ですよね。

じゃないと、丸一日休みにならないと 作業に取り掛かれないですからふらふら


こういう部屋なら、仕事終わって帰宅してからの少しの時間、大好きなものをいじって、
道具だけ簡単に片付けたら 後はそのままで、食事や風呂ということも、また明日ということも可能です。

そういう、収納、部屋作りも重要になってきます。

毎日触れるって、ちょとわくわくしませんか?
posted by 平屋 間取り at 12:13| 平屋 間取り