2007年09月25日

平屋間取りのマンション

最近 平屋の良さが見直され、平屋は人気だ。


とはいえ、都会では 平屋を建てるとなると大変だろう。

平屋は やはり土地が広くないと・・・
とあきらめる人も多いかもしれない。

田舎でも、建売りなどだと、平屋が少ないのも 現実だ。


最近、建売りとはいえ、間取りの変更は可能の物件も多くなってるのはうれしいことだ。

ただ その場合も 間取りは変更できても 
平屋に変更というのは 無理な話だ。



が、平屋建てではなくても 平屋間取りのよさを取り入れることは 十分に可能である。


特にマンションなどは、最近メゾネットタイプもよく見られるが、
基本的には 平屋の間取りのよさを 十分いかせるだろう。


では、平屋とマンションの大きな違いはなんだろう?

それは 壁だと私は思う。


平屋だと窓が多く 風通しがよかったり、
日当たりのことも色々考えられるが、
マンションだと そうはいかない。


マンション自体が 南向きなのか 北向きなのかにもよるし、
また、部屋が真ん中なのか端なのか、端なら どちら側なのかによっても 大きく間取りは変わってくる。


壁が どちらにくるかという問題がおこるからである。

が、この壁については あまり悲観する必要はない。
実は 壁はすごく重要なのだ。


マンションに比べ、平屋は しきりの壁が少ない。
そのため 大きな家具をおくことが、結構難しいのだ。


部屋との仕切りのふすまをつぶして 壁に見立てて婚礼ダンスをおかなければならないということも少なくない。


つまり、マンションは 平屋間取りの良さをとりいれ、
なおかつ 壁を上手く使える 
より新しいタイプの平屋間取りといえるでしょう。
posted by 平屋 間取り at 16:53| 平屋 間取り